愛知県の水族館を、その特徴、営業情報などとあわせて紹介するサイト『愛知県のお勧め水族館』

●●●名古屋港水族館●●●

【名古屋港水族館】

館内は大きく北館、南館に分かれています。
北館の展示テーマは「35億年 はるかなる旅 〜ふたたび海へもどった動物たち〜」で、
館内では悠久の時の流れを感じることが出来ます。
南館の展示テーマは「南極への旅」で、名古屋港に永久停泊する「ふじ」が南極観測で
辿ったコースに沿って、5つの水域を順に展示しています。

【名古屋港水族館詳細データ】

《営業時間》9:30〜17:30(季節により変動します)
入館は閉館時間の1時間前までの受付となりますが、当日に限り何度でも再入館が可能です
《休業日》毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
《入館料》大人(高校生以上)2,000円、小・中学生1,000円、 幼児(4才以上)
500円、また購入日から1年間何度でも入館できる年間パスポートもあります

【アクセス】

電車:地下鉄名城線名古屋港駅下車、3番出口より徒歩約5分。 
お車:名古屋高速道路笠寺ICから道なり、星崎一丁目の信号右折、丹後通の信号右折、
国道23号線四日市方面へ、築地口ICを出て築地口交差点を左折直進。

【所在地】

住所:愛知県名古屋市港区港町1−3
電話:052−654−7080